Gifted Gaze
学びの機会を広げよう!
発達グレーゾーン記事特集

このページでは発達障害/発達凸凹とグレーゾーンに関する記事をまとめています。

発達障害グレーゾーンの子どもたち〜見えない困りごとと向き合う方法〜

グレーゾーンの子どもたちが直面する困難、対処法、そして周りができるサポートの方法についてご紹介しています。

子どもが授業についていけない!家と学校でできる発達障害児の学習支援

心理検査「WISC-Ⅳ」の4つの側面をもとに、家庭と学校でできる発達障害児の学習支援の方法を解説しています。

「グレーゾーン」よく聞くけど、どういう状態?~グレーゾーンを意味する2パターン

よく聞く「グレーゾーン」。正確な意味や特徴は?グレーゾーンの状態をパターンに分けて詳しく解説しています。

発達障害でないと安心?「障害かどうか」と「親として心配な子どもの状態」の関係

発達障害かそうでないか、親として子どもの状態をどう捉えていくか、どのように考えて行動していけるとよいのかヒントをお伝えしています。

子どもが行事を嫌がる。それって発達障害が原因?

学校行事を嫌がる小学生の子どもを持つ保護者さまに向けて、原因と対策を紹介しています。

発達障害を持つ子どもの「脳の報酬系」を理解しよう!自己肯定感・自己効力感の育み方

発達障害を持つ子どもたちの脳の報酬系の基本と、それを踏まえた上で、子どもたちの自信ややる気を支える方法について解説しています。

ギフテッドネスと発達凹凸を持つ子どもの理解〜違いを見分けるためのガイド〜

ギフテッド・チルドレンと発達障害/グレーゾーンの子どもたちの行動の背景にはどのような違いがあるのかご紹介しています。

特別支援級ってどんなところ?子どもに合った学びの環境を選ぶためのガイド

普通級のクラスでは対応が難しい場合、特別支援級への移行が考慮されることもあります。保護者が知っておくべき重要なポイントや法改正を踏まえた状況をお伝えしています。

文章の読み間違いは学習障害(LD)?ほかの可能性も解説〜チェックリスト付き〜

文章の読み間違いの原因と言われている学習障害(LD)やADHDについての特徴や学校で苦労することが少しでも減るよう工夫できることをご紹介しています。

088_学校に「合理的配慮」を求めるには?〜法改正による合理的配慮の変化も解説〜 (1)

2024年4月に改正された合理的配慮。学校での実状と、お子さんが学校生活を送りやすくするのか考え方から先生への伝え方のヒントをご紹介しています。

子どもの発達特性に合わせた関わり〜何をやってもうまくいかない場合のヒント〜

お子さんが発達障害の診断を受けていたり診断は受けていなくてもお子さんの発達が心配な親御さんへ、子どもへの関わり方のヒントを解説しています。

心理検査の結果はどこまで信用できる? ~子どもの本来の力が発揮できていないと感じる理由

心理検査とは何か、また、なぜ心理検査の結果が子どもの状態を捉えきれないのか、その理由とこのギャップをどのように理解し橋渡しをするかについて解説しています。

「療育」とは?早期療育が必要なケースについて

発達障害/発達障害グレーゾーンの子たちの特性、そして、具体的にどんな早期療育を行えばいいのかについて解説しています。

漢字の壁を乗り越える!漢字が苦手な子どもへの理解と学び方の工夫

漢字が苦手な理由と、それにどう対応すれば良いかを深掘りし、学習障害の可能性と具体的なサポート方法について詳しく解説しています。

新たな時代を作る!「ニューロダイバーシティ」(脳の多様性)

発達障害を多様性の一部として捉える考え方を取り入れることが子どもたちの成長にとってどれほど重要かをお伝えしています。

子どもが片づけられない!その理由と片付けられるようになる方法

「片付け方がわからない」「回避行動」「切り替えや集中力」「こだわりの強さ」などの視点を通して、発達障害(ASD、ADHD)の子どもがどうやったら片付けられるようになるか解説しています。